忍者ブログ
植物と猫と日々のこと
............................................................................................................................................................
08 / 22 Tue 21:42 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

04 / 19 Sat 20:52 #Rien-Lien ×

タイム

学名
: Thymus

英名
:  Thyme

和名・別名:  ジャコウソウ(麝香草)

原産地: ヨーロッパ、地中海沿岸、アジア

科属名: シソ科 イブキジャコウ属

分類: 耐寒性 常緑 小低木

品種: これまた、数が多いです。

 タイム = T  と略します 
 利用方法 ― 料理
= R 、お茶= Te 、アロマ= A 、園芸= G 

  
 『木立ち性 グループ 良く枝分かれして、枝が木質化します。)』
                (アジアやヨーロッパに原種が分布

    ∟ ・コモン T・・・・・・学名―T vulgaris 
                                            別名―ガーデンT、イングリッシュT
                                草丈― 約20~40㎝、木立ち性、良く枝分かれします
                               枝は木質化します
                 花――薄淡ピンク・淡いピンク、密に咲かせます
                      (密源植物でもありミツバチを呼びます)
                 葉――対生し、長卵型、広葉・細葉・斑入りもあり
                 他――花壇の縁取り、鉢植えにも適します(以下同じ)
                     紅葉します(以下同じ)
                                                   R , Te , A , G
                

 
       ∟ ・レモンT・・・・・・ 学名―T  × citriodorus
                 草丈―約20~30㎝、以下同上
                 花――淡い桃色
                 葉――艶のある緑色でレモンのような香り
                                                       R , Te , G
                 


    ∟ ・シルバーT・・・ 学名―T vulgaris "silver Posie"
                      草丈―約20~25㎝、以下同上
                      茎がややピンクがかっています
                         花――淡いピンク
                      葉――長卵型、緑の葉の淵に白い斑入り
                    他――紅葉は全体が紫とピンクをかけたようになります 
                                                       R , Te , G             
                 


    ∟・シルバークインT・・・学名―T × citriodorus "silver Queen"
                   別名―シルバーレモンT
                       草丈―約20~30㎝、以下同上
                        花――淡いピンク
                      葉――長卵型、緑の葉の縁に白い斑入り
                        斑が消えてしまうこともあうそうです
                        レモンTを交配親とし、レモンの香りがします
                      他――紅葉は全体がややピンクがかったように
                                                               R , Te , G
                  


    ∟・ゴールデンクイーンT・・・学名―T × citriodorus "Golden Queen"
                    別名―ゴールデンレモンT
                                                  草丈―約20~30㎝、以下同上
                                               花――淡いピンク
                      葉――長卵型、緑の葉の縁に黄金色の斑入り
                          以下シルバーTと同じ
                                                     R , Te , G
                 

 
    ∟・オレンジT ・・・・・・学名―T vulgaris "Fragrantissimus"
                     草丈― 約30~40㎝、以下同上
                  花――薄桃紫色
                  葉――コモンタイムと似ていますが、
                      少し細く 短めで、グレーがかっています
                      オレンジのような香り
                                 他――紅葉はシルバーがかったようになるそうです
                                                           R , Te , G
                オレンジスパイスT

     
    ∟・ラベンダーT・・・・学名―T thracicus
                       草丈―約10~20㎝、以下同上
                  花――薄く淡いピンク
                  葉――細卵型、やや肉厚、深い緑色
                     ほのかなラベンダーの香り
                  他――茎がやや横に伸びるそうです
                                                         R , Te , G

    ∟・マスティックT・・・学名―T mastichina
                  別名―スパニッシュマジョラム
                  草丈―約20~30㎝
                  葉――長卵型、綿毛で覆われています
                  花――白
                  他――原産地・スペイン、ポルトガル
                                                         R , Te , A , G 
                


 匍匐性 グループ 横に這うように広がっていきます。)』
               (原生地ヨーロッパ

    ∟・クリーピングT・・・学名―T serpyllum
                 別名―マザーオブタイム
                 草丈―約10㎝
                 葉――卵型、艶のある緑色
                 花――ピンク、密源植物でミツバチを呼びます
                 他――グラウンドカバーやロックガーデン、
                     小さなリース作りにも向きます(以下同じ)
                                                        R , Te , A , G
                 


    ∟・赤花クリーピングT…学名―T serpyllum var. coccineus
                     草丈―約1~7㎝
                    葉――卵型、艶のある緑色
                    花――濃いピンク
                    他――紅葉はブロンズ色で美しいそうです
                                                    G
                 


    ∟・白花クリーピングT…学名―T serpyllum var. albus
                     葉――赤花より明るい艶のある黄緑色
                     花――白
                                                   G
                 


    ∟・キャラウェイT… 学名―T herba - baroana
                       葉――やや細く、尖った卵型
                      キャラウェイ(ヒメウイキョウ)のような香り
                  花――ピンク
                                             R , Te , G
                 


    ∟・アニーホール…学名―T serpyllum "Annie Hall"
                 葉――明るい緑色
                      レンゲのような優しい香り
                 花――淡いピンク
                                            G

    ∟・ウーリーT・・・・・学名―T pseudolanuginosus
                 葉――緑色の葉が白く柔らかな綿毛に覆われ、
                     小さな長卵型
                 花――淡いピンク
                 他――特に蒸れないように乾燥した場所で管理
                                            G

    ∟・タイムコモスス…学名―T comosus
                                             花――淡いピンク
                  他――耐寒性が強く、コンパクトな品種だそうです
                                             G

    ∟・ドーンバレー・・・学名―T × citriodorus "Doone Valley"
                                            草丈―8~15㎝
                   葉――緑色の葉に黄金色の斑入り
                      レモンTを交配親にもち、レモンのような香り
                 花――淡い桃紫色
                 他――紅葉はブロンズ色になるそうです
                                            R , Te , G




開花期: 5月~7月 
        (梅雨前に、開花時又は花後剪定をすると、
         その後の高温多湿の時期の蒸れを防ぐことができます)

植え付け期: 4月~5月(適期) 10月も可 
                          
                           乾燥に強く 過失に弱い性質です
          
                           地植えなら、明るく水はけの良い傾斜地などが好適地です
          鉢植えなら、水はけの良い土を使います
                              (赤玉5:腐葉土3:パーライト2 など)

植え替え期: 同上
      
繁殖: 株分け(4月~5月)、
     挿し木・採り木(5月~6月)、
          種子(5~6月に採取、4~5月(9~10月も可)に箱蒔き)


その他: ・開花時に剪定を兼ねて、収穫すると香りがよく残ります。
         花後は香りが落ちます。

        ・日差しと風通しの強い岩山に貼りつくように生えているものは
        特に香りが強いそうです。

       ・フレッシュでもドライでも香りがつよく、様々な用途で使えるそうです。

       料理=肉や魚のくさみ消し、風味づけになり
            ビネガーやオイルにつけておくこともできるそうです。
            ブーケガルニの材料にもなり、煮込み料理にも使えます。

       お茶=疲労回復、強壮、血行促進、消化を助ける などの
            効果があるそうです。

       アロマ=肉体疲労、不眠、精神疲労、不安、リフレッシュなどの
             効果があるそうです。

       他に、防腐・殺菌・防カビ効果もあるそうです。



参考書籍  →  ハーブ図鑑 、 ハーブ花色図鑑 、 花の事典、   


この記事は日記とリンクしてます。 → 「とにかく、早春・植え替え #3 。



以上、ブログで植物の整理や管理ができるかな、と主に自分用に書いています。

知りたい時、本を出して、その植物の項目を探して、の繰り返し

その一連の作業が面倒で、あくまでも自分用にまとめています。(基準・関東郊外)


いろいろな本やサイトを参考にさせて頂いています。

当てにならない自分の記憶も多少混ざってます。

ココんとこ間違ってるよ、と気がついた点は教えて頂けると幸いです( ..)φメモメモ

もっと詳しいことが分かったら、その都度 追記しようと思っています。



一言でもコメントを頂けると、嬉しいです(*^-^*)

 ↓ ブログランキング、ブログ村 に参加中です。それぞれワンクリックが一票です。
banner_01.gif  にほんブログ村 花ブログへ 



最後まで読んで下さった方、ありがとうございました。

そして、これからもよろしくお願い致します。 


















PR
03 / 11 Tue 23:58 #Rien-Lien ×

  追記、少し調べました。
                               
  追記の追記、少し修正しました。(情報、ありがとうございました!m(__)m)


どんぐり
   
   ブナ科 ブナ属 (落葉樹)暖地 : ブナ(シロブナ)、イヌブナ(クロブナ)
      |
    |―   コナラ属 (落葉樹)寒地: コナラ、ミズナラ、クヌギ、アベマキ、カシワ、ナラガシワ
    |                   ウバメガシなど
    |   
    |―    〃     (常緑樹)暖地: シラカシ、アラカシ、アカガシ、イチイガシ、ウラジロガシ
       |                   ツクバネガシ、ハナカガシ,など
       |
    |_ シイ属    (常緑樹)暖地: スダジイ、ツブラジイ、マテバシイ、シリブカガシなど
                      (シイはタンニンが少なくその ままで食用可。炒るとなお良し。)
 
               
 殻斗(帽子) : コナラ属の落葉樹は、うろこ状またはイガ状   }
            コナラ属の常緑樹は、横にスジが入っている }      原則として。
                         〃        の、ウバメガシは、うろこ状}
           シイ属は、殻斗に包まれてる(スダ、ツブラ)  }
           もしくは、 うろこ状(マテバ、シリブカガシ)    }
      

 参照サイト→ ウッディーの森はともだち 、どんぐりの見分け方
 
 参考文献 → 大人の園芸 ,  樹木(秋冬編) , 
            
            都会の木の花図鑑 ,  山野草 


009.JPG025.JPG













e9e4c150.JPG0606f9ca.JPG


















以上、ブログで植物の整理や管理ができるかな、と自分用に書いています。

知りたい時、わざわざ本を出して、その植物の項目探して、の繰り返し

その一連の作業が面倒で、あくまでも自分用にまとめています。(関東郊外・基準)


いろいろな本やサイトを参考にさせて頂いています。

当てにならない自分の記憶も多少混じっています。

間違ってるよっココんとこ、など気がついた部分がありましたら教えて下さい(*^-^*)



この詳細記事は、当ブログ内の日記「公園を地味に見る#1」とリンクしています。


一言でもコメントを頂けると、嬉しいです(*^-^*)


 ↓ ブログランキング、ブログ村 に参加中です。それぞれワンクリックが一票です。
banner_01.gif にほんブログ村 花ブログへ応援して頂けると励みになります。



最後まで読んで下さった方、ありがとうございました。

これからもよろしくお願い致します!m(__)m 

03 / 05 Wed 21:33 #Rien-Lien ×

タイツリソウ(鯛釣草)


学名: Dicentra spectabilis

英名: Breeding hearts

別名: ケマンソウ(華鬘草)、フジボタン(藤牡丹)、ヨウラクボタン(瓔珞牡丹)など

原産地: 中国、朝鮮半島、中央~東アジア

科属名: ケシ科ディケントラ(コマクサ)属

分類: 耐寒性宿根草 (地域や本によりけりです。)
          (鉢植えの場合、冬場に地上部が枯れてもカラカラに乾かさない。)

開花期: 5~6月  

生育期: 3~4月(生育適温15~25℃)
      -夏の暑さに弱い。冷涼地のほうが成績が良い。
        真夏にも地上部が枯れることもある。

植え付け期: 3~4月、10~11月
          鉢植えは良く根が伸びるので、毎年植え替えが必要。
          庭植えも2~3年に1回、株分けも兼ねて植え替えをすると良い。
          太い根を折らないよう気をつける。

花後の管理: 株元から切り詰めて株に栄養を与える。
         (その年、最初に咲いた花が枯れる頃。)

肥料: 生育期3~4月芽出し肥え、花後6月~7月お礼肥え
         
病害虫: アブラムシ

繁殖: 株分け(10月から11月・3月~4月)、根ざし(3~4月)
     株分け-太い根を気づ付けないように2~3芽つける。
     根ざし-太い根を3~5㎝くらいに切り土に埋める。

その他: 日向から半日陰を好む。
      

参考書籍  → 日陰をいかす庭づくり
鉢花・育てる花(5)、花色図鑑

参考サイト → ヤサシイエンゲイ花色図鑑(はないろずかん)




 ↓ 2008´3月 購入 右側の鉢 白花の苗(となりはフッチンシア)
f531b18e.jpg
























以上、ブログで植物の整理や管理ができるかな、と自分用に書いています。

知りたい時、わざわざ本を出して、その植物の項目探して、の繰り返し

その一連の作業が面倒で、あくまでも自分用にまとめています。(関東郊外・基準)


いろいろな本やサイトを参考にさせて頂いています。

当てにならない自分の記憶も多少混じっています。

間違ってるよっココんとこ、など気がついた部分がありましたら教えて下さい(*^-^*)

もっと詳しいことが分かり次第、追記していこうと思っています。




この詳細記事は、当ブログ内の日記「真冬に植え付け」とリンクしています。


一言でもコメントを頂けると、嬉しいです(*^-^*)


最後まで読んで下さった方、ありがとうございました。

これからも、宜しくお願い致します。
............................................................................................................................................................
 
"Rien-Lien" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.